自動車保険の等級を入れ替えたい!!

たとえば・・・

旦那さんの車はアルファード9等級

奥さんの車はタント20等級

もちろんですが、
ワゴンタイプの普通車は保険料が元々そこそこ高いです。

この家庭の等級の場合、タントは軽四ですし20等級なので
保険料はめっちゃ安いです。

…しかしアルファードは、ワゴンタイプの普通車で、9等級。
保険料もそれなりに高いワケです。

…であれば…
アルファードとタントを互いに車両入替し、

アルファード → 20等級
タント → 9等級

に、するのはどうだろうか!!

いい考えですね。
だけど、できません!!

ただ単に、『入れ替えっこ』というのは原則できないようになっています。

たとえ保険会社を変えたとしても、バレます。
なぜなら、等級を他社に引き継ぐにあたり、現契約の保険会社と証券番号が必要になるからです。
保険会社同士でルール違反がないように情報を共有しています。

等級の入替ができるとき

増車…車が増えた時
減車…車が減った時

です。

このタイミングで等級を、好きなように入れ替える事が可能となります。

ケース①【増車】

たとえば上記の家庭の場合

子供(19歳)が免許を取得し、

車(NBOX)が1台増えました。

NBOX →20等級(子供が運転するから…)
タント →7等級(夫婦限定)
アルファード →9等級(夫婦限定)

これがベストです。

流れは・・・

①タントをNBOXに変更(車両入替します。

②出されたタントを新規で受け直します。

もしアルファードも子供が運転するなら

アルファード →20等級(家族限定)
NBOX →9等級(子供本人限定)
タント →7等級(夫婦限定)

でもありですよね。

流れは・・・

①アルファードをNBOXに変更(車両入替)します。

②出されたアルファードはタントと入替え(車両入替)します。

③さらに出されたタントを新規で受け直します。

誰が保険料を払うのか…で決めてもいいですね。

ケース②【減車】

タントを売却することにしました。

アルファードとタントを車両入替すると
アルファードが20等級になります。

元のアルファードの等級、9等級は中断します。

こんな感じです。

自動車保険をネットで加入している場合は、
誰も教えてくれないので、知っておいて損はないと思います。

代理店で加入している場合は、
増車、減車のタイミングで有益な方法を教えてくれます。

コレ・・・教えてくれない、もしくは出来ない!!
という代理店での加入は、やめておいたほうが多分いいです。

そんなものは信用できません(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする