『車両保険無過失事故に関する特約』とは何か

『車両無過失事故に関する特約』は、
比較的新しい特約です。

今回はこの『車両無過失事故に関する特約』について
補償の内容と、ポイントをお伝えしたいと思います。

ポイント

車両保険に付帯することができます。
車両保険に加入していない場合は、付帯できません。

補償内容

この補償は、自分に過失が無い時に使う事ができます。

自分に過失がない場合の車両保険使用については、
翌年の等級に影響ありませんよ☆
という特約です。

たとえば、
自分停車中で過失0:相手、追突で過失100のケース。

自分の車の修理代は相手から全部賠償してもらいます。

ところが、相手が保険に入ってない!!とかで、
なかなか交渉が前に進まない場合…とっても困りますね。

※自分に過失がなければ、
加入している保険会社に交渉権はありません。
保険会社や保険代理店は何もできない、してくれないんです。

このような場合、すべて自分たちで交渉していかないといけません。

車の修理をしていいのかわからない。
どこに請求していいのかわからない。
なんなら支払ってもらえるのかすらわからない。

このように長引きそうなケース、揉めそうなケースの場合
車両保険に加入していると、先に自分の車両保険を使用して
車の修理をすることができます。

…いつまでも車をほったらかしにはできませんし…。

ただ車両保険を『使う』ということは、翌年の保険料が『上がる』ということです。

車両保険を使うと翌年の等級は3等級下がります

しかも事故有等級となりますので、
向こう3年間の保険料はまぁまぁ高くなりますね。

どうでしょうか・・・。

自分はまったく悪くないのに、自分の保険を使うことにより
翌年の保険料が上がるという・・・。

そこで『車両無過失事故に関する特約』!!

自分に過失がないので、車両保険を使っても
翌年の等級に影響はありません。

おわりに

さっさと使って、あとは保険会社に任せておきましょう。

コレ、どういうことかといいますと
保険会社は車の修理代を『建て替えた』ということになります。
その『建て替えたお金』を保険会社から相手に請求するんですね。

やはり交渉、請求はプロに任せておくのが安心ですよね~~。

ちなみにこの特約は、月80円前後の保険料です。

・・・このような特約が役に立ってしまう時代なんですね。

それが悲しいですよね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする