軽四自動車から普通自動車に乗り換える!保険料は?

自動車
スポンサーリンク

家族が増えた、趣味ができた、乗りたい普通自動車を見つけた…など、軽四自動車から普通自動車に乗り換えを考えるときって、多々ありますね。

 

普通自動車は、人もゆったり乗れて、荷物もたくさん載せれます。

なんといっても遠出の運転がラク!!

 

しかし軽四自動車から普通自動車に乗り換えると、維持費も大きく変わってきます。

車検費用、タイヤなどの消耗品、自動車税、自動車保険代・・・。

 

今回は、そんな維持費の中の一つ、自動車保険料についてお伝えします。

スポンサーリンク

軽四自動車より普通自動車のほうが保険料は高い!

 

自動車保険の保険料は、軽四自動車より普通自動車のほうが高くなります。

普通自動車には、『料率クラス』という保険料を決める基となる数字があります。

 

普通自動車には『料率クラス』がある

 

普通自動車には、『料率クラス』というものがあります。

 

・『車両保険』

・『対人賠償』

・『対物賠償』

・『人身傷害、搭乗者傷害、自損事故傷害』

 

それぞれ4つの項目に1~9の数字(料率)が決められます。

数字が低いと保険料は下がり、数字が高くなると保険料は上がります。

 

この料率クラスというのは、簡単にいいますと普通自動車の事故率を表す数字なのです。

 

そして『料率クラス』は、それぞれの車の型式によって変わってきます

同じ車種で、同じ排気量でも型式が違うと、料率クラスの数字も違います。

 

たとえば、

トヨタ『プリウス・アルファG』と『プリウス・Aプレミアム』は同じ車種で、同じ排気量1800ccですが、型式が違うので、料率クラスが違います。

 

車両保険 対人賠償 対物賠償 人身傷害

搭乗者傷害

プリウス・

アルファG

5
プリウス・

Aプレミアム

※料率クラスは保険会社によって違います。

 

これを見ると、『プリウス・Aプレミアム』のほうが料率クラスが全体的に低いです。

同じ補償内容と条件であれば、『プリウス・アルファG』より『プリウス・Aプレミアム』のほうが、保険料が安くなるということですね。

 

この料率クラスは、年に一回のペースで見直しされるので、毎年同じとは限りません。

 

軽四自動車には、この型式別の料率クラスがありません。

だから、タントでもN-BOXでも補償内容と条件が同じなら保険料も同じです。

 

しかしーーー2020年を目途に、軽四自動車にも型式別の料率クラスが導入されるといわれています。

まぁ、軽四自動車の需要が増え事故も増えたということでしょう。

 

普通自動車は自賠責保険料も高い

自賠責保険は、強制保険です。

車検のタイミングで更新しているかと思います。

保険の期間は、2年間。次の車検までです。

 

この自賠責保険の保険料も、軽四自動車と普通車自動車では違います。

24ヶ月間で、

『軽四自動車』25,070円

『普通自動車』25,830円

 

その差、わずか760円・・・。

ちょっとだけ高いですね(笑)

軽四自動車から普通自動車に乗り換える、目安の差額保険料

 

では実際、どの程度保険料が変わるのか・・・

思いっきり概算で試算結果をお伝えします。

※保険会社によって保険料は変わります

補償内容

・対人無制限

・対物無制限

・車両保険(一般条件)

・車両価格80万

・人身傷害3,000万

条件

・年齢条件26歳以上

・本人・夫婦限定

・ゴールド免許

・20等級

 

上記の補償内容と条件の場合

 

例①軽四自動車タント→普通乗用プリウス(1800㏄)

タントの保険料、年間59,550円

プリウス・アルファGの保険料、年間84,520円

プリウス・Aプレミアムの保険料、年間64,760円

 

タントからプリウス・アルファGの年間保険料差額は、24,970円です。

しかし、タントからプリウス・Aプレミアムだと、年間保険料差額が5,210円なんですね!!

乗り換える普通自動車によっても、保険料が違うことがわかります。

※この試算は、代理店型保険会社の資産ソフトで計算しているので、ネット保険だともっと安くなるでしょう。

例②軽四自動車タント→普通乗用アルファード(3000cc)

タントの保険料、年間59,550円

アルファード・SRの保険料、年間87,020円

アルファード・GFの保険料、年間73,460円

アルファード・SRとアルファード・GFも『料率クラス』が違います。

アルファード・SRの料率クラス

『車両』6 『対人』5 『対物』4 『傷害』4

アルファード・GFの料率クラス

『車両』5 『対人』4 『対物』3 『傷害』4

です。

普通自動車の小型乗用自動車』と『普通乗用自動車』でも、保険料が違います

※アルファードの車両価格が80万ってことはありませんが、わかりやすく比較するために車両価格を80万に合わせています。

 

軽四自動車から普通自動車に車両入替

自動車保険は、車にかかっている保険なので、車が変わるときには加入している保険会社に連絡しなくてはいけません。

これを『車両入替』といいます。

 

必要書類と手順

車両入替に必要な書類は、次乗る車の車検証写しです。

車の購入先である自動車屋さんに、保険会社へ車検証のFAXを送ってもらうといいですね。

 

ネット保険の場合は、自分でネットから手続きができます。

必ず保険証券と車検証を準備してください。

自分でネットの手続きが不安ということであれば、フリーダイヤルに連絡するといいです。

『〇〇保険 車両入替』と検索すると、WEBページもわかりますし、フリーダイヤルもわかりますよ。

 

見直す補償

 

今の自動車保険・・・車両保険はどうされていますか??

付帯していますか??

車両保険の補償範囲はどうですか??

車両価格は??

 

車が変われば、車両保険やその他の補償も変更する必要があるかもしれません。

今まで運転しなかった人が、運転するかもしれない・・・とか

車両保険の範囲を変えたい・・・とか

車両保険についてはこちら

車両保険はえらべます。
車の購入が決まったら、まず任意保険の加入を検討しますね。 購入する車によって付帯するかどうか…迷うのが『車両保険』だと思います。 もちろん加入しておきたい補償だとは思うのですが…。 だけど車両保険を付帯すれ...
車両保険の免責とは?どうやって決めるの?
まず『車両保険』とは、あなたの車の修理代を 保険で払います!!という補償です。 ※事故と関係のない故障については 対象になっていないので注意してください。 (車両保険の種類についてはまた別の機会でお伝...

 

車両入替のタイミングで補償内容を一緒に見直すことをオススメします。

 

自動車
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hanah1761をフォローする
スポンサーリンク
今年で営業一筋15年目の保険屋の知恵