会社の車をプライベートで使う、自動車保険どうする?

自動車

勤務している会社から車を借りている場合、事故を起こしてしまったらどうなるのでしょう。

当然、会社の車も自動車保険に加入しています。

 

もちろん業務中の事故は、会社が加入している自動車保険を使います。

(使いたがらない会社もありますが・・・)

 

では会社の車をプライベートで使うと、自動車保険はどうなるのでしょうか。

今回は、会社の車をプライベートで使い事故をしてしまったら誰の保険を使うのか・・・についてお伝えします。

 

会社の車をプライベートで使う、事故したときの保険は?

会社の車をプライベートで使ったとき、適用される自動車保険は2つです。

・会社がかけている自動車保険

・自分の車にかけている自動車保険

 

会社がかけている自動車保険

 

会社の車を借りるときに、『社用車使用による規定』などの使用時の注意事項を伝えられていると思います。

 

会社の車で事故をした場合、会社がかけている自動車保険は業務中のみ適用となるのか、プライベートで使用しても適用となるのか、会社が決めているんじゃないでしょうか。

 

基本的には、プライベートで会社の車を使って事故をしてしまえば責任は自分にあります。

 

ただ会社の車をプライベートで使っていることを、会社が知っているのであれば会社の自動車保険が使えるでしょう。

 

しかし、『業務中の事故でしか会社の自動車保険は使いませんよ!』と言われている場合は、会社の自動車保険は使わせてくれません。

 

まぁ・・・会社としても、自動車保険を使うと翌年の保険料が高くなってしまうので使いたくないのでしょう。

 

ちなみに会社がかけている自動車保険ですが、補償の範囲をご存知でしょうか?

 

借りている自動車や会社にもよりますが、車両保険に加入していない場合があります。

もしも車両保険に加入してなければ会社の車をプライベートで使い、車をぶつけてしまったら修理代は自己負担となる可能性が高いです。

 

自分がかけている自動車保険は使える?

 

会社の車をプライベートで使ったとき、会社の自動車保険が使えなければ自分がかけている自動車保険が使えます。

 

自分がかけている自動車保険には『他車運転特約』という特約が自動付帯されています。

他車運転特約とは他人の車を運転し、事故をした場合に自分のかけている自動車保険が使えますよ!という特約です。

 

他車運転特約は、自分の車にかけている自動車保険と同じ内容で補償されます。

なのでもし自分の自動車保険に車両保険を付帯していなければ、事故で会社の車にキズができたとしても車の修理費用は対象になりません。

この場合、車の修理費用は自己負担となってしまいます。

 

そして他車運転特約は、業務中の事故には使えません

会社の車をプライベートで使った場合の事故に限り補償されるようになります。

 

業務中に会社の車のミラーを擦ってしまい自己負担するように言われた・・・というご相談を受けますが、残念ながら他車運転特約の対象とはならないんですね。

 

・・・業務中の事故なんだから勘弁してくださいよ・・・と思いますよね。。。

 

個人賠償責任保険は使える?

 

個人賠償保険は、他人の物を壊したときや他人にケガを負わせてしまったときの弁償・賠償保険です。

 

会社の車も『他人の物』なので、個人賠償保険の対象となりそうなもんですが・・・

自動車運行中の事故は、個人賠償保険の対象外です。

 

個人賠償保険が、自動車事故のときも補償してくれるのであれば自動車保険って必要ないじゃん!・・・ってことになっちゃいます。

 

個人賠償保険で対処できないから、『自動車保険』という保険があるんですね。

 

会社の車をプライベートで使う、プライベートとは?

ところで、会社の車をプライベートで使うということですが・・・

いったい、プライベートっていつのときを指すのでしょうか。

 

会社の車をプライベートで使用した場合、会社がかけている自動車保険を使わせてくれるのであれば気にしなくても大丈夫ですね。

 

しかしプライベートで運行のときには、会社の自動車保険が使えないとなると『プライベート』と認識されるケースを抑えておかなくてはなりません。

 

会社の自動車保険が使えない場合は、自分が加入している自動車保険の『他車運転特約』を使うようになります。

上記にもお伝えしましたが、他車運転特約が適用となるのは『業務中以外』です。

 

ということは、保険会社が『プライベート』とみなさなければ他車運転特約が使えないということです。

 

仕事中なのかプライベートになるのか、微妙なところを考えてみました。

①出張帰り途中の観光

②帰宅途中の寄り道

③給油のため休日に運行

 

どのケースも、結局は各保険会社の判断となります。

私の経験上、②の帰宅途中に業務以外の寄り道をしたケースではプライベートという判断でした。

となると、①の出張帰りの観光はプライベートになりますね。

③の給油のため休日の運行は、本当に微妙です。

プライベートの合間に給油だと、プライベートでしょう。

ガソリンスタンドへ直行・直帰であれば、業務中とみなされる可能性は高いです。

 

これは・・・言い方一つで変わってくる感じがプンプンしますね・・・。

 

会社の車をプライベートで使うならドライバー保険がオススメ

会社の車をプライベートで使うとき、会社の自動車保険が使えない。

自分が所有している車もないから『他車運転特約』も使えない。

 

であれば、自分で会社の車に自動車保険をかけておきたいですよね。

 

しかし会社の車に、自分で自動車保険をかけることはできません。

同じ車に重複して、2つの自動車保険はかけれないのです。

 

会社の車は、会社が自動車保険に加入しています。

会社が自動車保険をかけていないのであれば、自分が加入することはできますけど。

(自社の車に自動車保険をかけていない会社って・・・どうなんでしょうね・・・)

 

では、どうすればよいのでしょうか。

 

1日自動車保険という方法もありますが、1日自動車保険は1日500円(車両保険なし)の自動車保険です。

 

会社の車をプライベートでよく使う場合、1日保険だと保険料が高くなることもあり適していません。

そんなときは『ドライバー保険』がオススメです。

 

ドライバー保険は、車を所有していなくても自分が人の車を運転したときに使える保険です。

通常の自動車保険と同じように6等級からスタートします。

事故がなければ1年に1等級上がり、保険料の割引率も高くなっていきます。

 

・会社の車をプライベートでよく使うけど、会社の自動車保険は使いづらい。

・自分が所有している車がないから『他車運転特約』が使えない。

 

そんなときは『ドライバー保険』に加入しておくといいですね。

 

わざわざ保険代理店を探さなくても、ネットで簡単に手続きができます。

ドライバー保険も各保険会社の一括見積もりができるのです。

一括見積もりでお得に加入できるドライバー保険を比較してみてください。

 

▼ドライバー保険の一括見積もり▼クリックすると、下の画像のページに入ります。

 

スクロールすると下の画像の画面がでてきます。

 

 

この画面の項目⑦、『お車をもっておらず、具体的な購入計画もない方』をクリックするとドライバー保険の一括見積もりページにすすめます。

ぜひドライバー保険の保険料を比較してみてください。

 

▼ドライバー保険の一括見積り▼