事故後の解約。等級はどうなる?

自動車

 

事故して保険使用すると『事故有等級』となります。

 

この事故有等級も、もちろん『中断制度』を利用することができます。

『中断制度』を利用する事により、自動車保険を解約したときの等級を10年間おいておくことができるのです。

 

10年間いつのタイミングで中断を再開しても『事故有等級』からスタートします。

中断したら事故有等級をリセットされることは、ありません

 

たとえば17等級のAさんが事故を起こし、保険使用します。
翌年のAさんの等級は『事故有14等級』となります。
事故をせず進んできた14等級と、事故をして降りてきた14等級…
同じ14等級でも割引率が違うのです。

 

無事故14等級→50%割引に対し
事故有14等級→31%割引となります。

 

この事故有等級ですが、3年間は引きずります。
事故有14等級→31%割引
を過ごし
事故有15等級→33%割引
を経験し
事故有16等級→36%割引
を迎え
晴れて
無事故17等級→53%割引に戻るのです。
(無事故等級の場合は、それぞれ14%~19%の割引がプラスされます。)

 

解約時が・・・8等級ならどうでしょう。

 

事故して使用すると5等級(13%割引)になります。
こうなると中断できないので、普通の解約です。

ちなみに自動車保険、はじめて保険に加入する場合は6等級からスタートです。

では、一旦解約し、すぐ加入すれば6等級からスタートできるのか・・・。

 

いえいえ!!できません。
そんなウマい話しはありません。

 

だけど13ヶ月経過後からの加入で、6等級からスタートさす事ができます。
無保険の期間が13ヶ月間必要ということです。

 

そしてこの13ヶ月の間に同居家族が保険に加入したとしましょう。

事故をしてない家族であっても、5等級からのスタートになるので注意が必要です(泣)

 

解約時の等級によって、中断したほうがいいケースもあれば、単に解約した方がいいケースもありますね。