1日だけ子供に車を貸す時の自動車保険!!どうする??

この時期、免許を取得されたお子さんも多いのではないでしょうか??

とはいえ、まだ車の購入は考えていない・・・

だからといって、ペーパードライバーにするのも不安・・・

我家の車を運転させるのはいいが、
頻繁に子供が運転するワケでもない。
だから自動車保険の見直しをするのも今ひとつ・・・

そんな時は『1日自動車保険』がお役に立ちます!!

今回はその『1日自動車保険』の特徴をお伝えします。
※東京海上日動『ちょいのり保険』を例とします。

●1日自動車保険の特徴①
24時間単位で加入することができる。

たとえば、
本日の午前10時から補償を開始すれば、翌日の午前10時までが補償期間です。

もちろん、時間指定ができます。

期間は最長連続7日間まで補償。

車で旅行に行く場合などには助かりますね!!

●1日自動車保険の特徴②
保険料がワンコイン(500円)

ワンコインの補償内容は、

対人賠償…無制限
対物賠償…無制限
搭乗者傷害(自分のケガの補償)…1000万

プラス1000円で、車両保険にも加入できちゃいます。

ただし!!

初回登録で即の車両保険は補償できないようになっています。
車両保険に加入するときは1週間前からの事前登録が必要です。

二回目以降の登録の場合であれば、すぐ車両保険も補償できるようです。

●1日自動車保険の特徴③
今後、任意保険に加入するときには
7等級からスタートさせることができる

本来、はじめて任意保険に加入するときの等級は、6等級からの
スタートとなります。

だけど、この1日保険に加入したことがある人は、7等級からスタートすることができるのです。

『等級』は数字が大きくなるほど、割引率が高くなり保険料が安くなります。
最高は20等級で63%の割引があります。

●まとめ

せっかく免許を取得しても運転しなければ、いつまでたっても上達しません。

…わかっているのですが、親としてはハラハラドキドキです(><)
ウチの長男(18歳)も、免許を取得しました。

運転の仕方を忘れないうちに、この1日保険を活用し練習させたいと思っています。

ちなみに私の自動車保険…子供が乗るとして任意保険を見なおすと、
月6900円が今の保険料にプラスされるのでした!!

高っっ!!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする